【せかまま川柳】あるある!みんなの子育てを川柳にしよう♡【カレンダー】

せかくまちゃん

皆さんこんにちは😄
せかくまちゃんです❤️
今回はせかままcafeで開催した
せかまま川柳についてだよ♫

オーチャン

こんにちは!フランスアンボワーズ店イラスト担当のオーチャンです😊
すっごく楽しい作品がいっぱい集まったので、
皆さんぜひお楽しみ下さいね♪

contents

改めて川柳って何?どうしてせかままcafeで川柳を作ったの?

「サラリーマン川柳」「シルバー川柳」など、

私たちにもお馴染みの川柳。

ふふふっと思わず笑ってしまうものや、分かる〜っと共感してしまうもの、

哀愁を感じてしまうもの、いろんな種類がありますが

そもそも川柳ってどんなものなんでしょうか?

「川柳」は俳句と同じく五七五のリズムで詠む口語の定型詩のことです。

俳句との違いは、

  • 季語を使う必要がない
  • 口語体(話し言葉)で書かれる。俳句は文語体(書き言葉)
  • 人間社会や時事問題、人の心の動きなどを詠むことが多い。(俳句は風景描写などが多い)

俳句には型があったりと決まりが多いのですが

川柳は比較的自由に作ることが出来るそうです。

さてさて、川柳がどういったものかざっくりわかったところで

どうしてせかままcafeで

「せかまま川柳」を作ることになったのでしょうか?

始まりは4周年記念イベントの特別企画でした。

いつも皆さんがおしゃべり会に参加してくれたり

せかままcafeのFacebookグループやインスタ、Twitterなどで

コメントやいいねをしてくれたりと、

応援してくれる方が世界中にいるおかげで4年も続けることが出来ているせかままcafe

感謝の気持ちを伝えたくて、

みんなが参加できるプレゼント企画として「せかまま川柳」が出来たのです。

イベントよりも前に

皆さんから子育てあるある川柳を募集して、

当選者の選定までも皆さんからアンケートをとったという

完全なる参加型の川柳大会でした^^

当時の様子はこちらの記事から!

最後の方に受賞川柳が載っています♡

4周年記念イベントが終わって、

惜しくも受賞出来なかった作品もこのままになってしまうのは勿体無い!

ということで、

「川柳係」というチームを立ち上げ

形を変えて、再度皆さんにお披露目しよう!ということになりました。

オーチャン

前置きが長くなりましたが、
皆さんの川柳作品をごらんくださーい♡

「あるある!」「分かる〜」共感の声多数!せかまま川柳

オーチャン

わかるーーー!って共感出来るものはありましたか??

せかまま川柳で毎日クスッと♡

オーチャン

ねぇねぇ、せかくまちゃん!
このたくさんの川柳を見て気付いたことない??

せかくまちゃん

えー、なんだろう・・・

あ!分かった!
全部の川柳に1日〜31日の日付がついてる✨

そうなんです!

この企画、実は日めくりカレンダー仕様になっているんです^^

1日〜31日の日にちだけが入っているので

毎月繰り返し使えちゃいます♡

あるあるー!って共感出来たり、

クスっと笑えるもの、ジーンと成長を感じられるようなものなど

いろんな子育ての日常が切り取られているせかまま川柳だからこそ、

忙しい時、ホッと一息つきたい時に

そっとより添えるような日めくりカレンダーにしました。

みなさんも子育て川柳に挑戦してみませんか?

川柳って子育てにも役に立つのではないかなぁとふと思いました。

子育てって、楽しいことばかりじゃないし

辛いこと大変なこともたっくさんあります。

乳児期は乳児期の、イヤイヤ期にはイヤイヤ期の、思春期には思春期の、

それぞれの時期の大変さ、楽しさがあります。

私はイラストを描くので、

日々のあれこれをよく漫画にしています!

なので、大変なことも面白いことも

全部ネタだ!と思って客観的に観察してます。

だから感情的になることが割と少ないかもしれません^^

また、北海道を拠点に活動する「反コレ」というグループがあるのですが、

ウェブサイトはこちらから

子どものイヤイヤ期に寄り添う写真展を行なっていて

床に寝転がってイヤイヤしている瞬間などの写真をみなさんから募集し

それを展示したりしています。

イヤイヤされるとうんざりしてしまうけど、

反コレの写真ゲットー!!と思うと少しは楽しめそうな気がしませんか?^^

それに、今振り返ると子どもの笑顔の写真っていっぱいあるけれど、

泣き顔の写真ってあんまりないんですよね。

しかも、床に転がって泣いてる写真なんてさらに少ない。

でも、大きくなってくるとそんなことしなくなるから、

写真があると、

「あぁ、あの頃大変だったけど愛しい時間だったなぁ」と振り返ることも出来る。

川柳も同じだと思います。

何かハプニングがあっても、

「お!ネタきたーーーーーー!!」

と少し心に余裕が持てるし、

後から見返すと、

あぁ、こんなことあったなぁってしみじみ感じることが出来る。

子育てをより楽しくするために

みなさんも川柳に挑戦してみてはいかがでしょうか^^

せかまま川柳のように、お子さんの写真と一緒に加工したら

一生の宝物になりそうですね♡

オーチャン

せかまま川柳いかがでしたでしょうか??
これからも子育てに関する情報など
たくさん発信していきますので
楽しみにしていて下さいね♡
最後までお読みくださりありがとうございました♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

contents
閉じる